全国縦断興行、意気込みと思い出〜上田編〜

さて、本日綴るのは長野県「上田」についてですが、
こちらは初めて行く土地になります。
ので、意気込みを!
思い出の部分は今までお世話になっている
長野「松本」について少し書かせていただこうと思います。

上田公演のきっかけ

上田公演が決定したきっかけは、
2018年8月に行われた第二回小劇場ネットワーク会議
というものに参加した、脚本演出すがの のノートの1ページでした。

今回お世話になる「犀の角」さんは
劇場と一緒にゲストハウスを運営されています。
我々は演劇をやりながら居酒屋を運営し、
その2階を劇場にしてお芝居をつくります。
コロナ禍になってからというもの
どちらの事業にも大きな打撃を受けました。

並行しての運営はコロナに関係なく、大変なものです。
私は少なからず似た空気を犀の角さんに感じています。

初めての土地の宣伝

初めての土地は本当に手探りです。
赤裸々にいうと、
今も上田公演の集客にとても苦労しています。

ネットで検索をかけたり、メールと飛ばしたり、
チラシを郵送させていただいたり…。
不思議なチラシがポストに入っていたら、我々の仕業です(笑)
突然ごめんなさい!
少しでも気になったら観に来ていただけると嬉しいです。

そして、今回の上田公演の情報拡散もご協力いただいている
松本の永高ご夫婦。本当にありがとうございます。

松本であった『M君の失踪』

さて、ゆぱの失敗を期待した皆さんすみません。
本日は遡ること2013年松本であった嘘みたいなほんとの話

松本に到着し、時間があるので
昼間は自由時間にしようということに。
女子勢(エミ、ゆぱ、そばじま)はお洗濯をしに行きました。
すると男性陣から連絡が……

「M君がいない。」

M君は当時ハムプロに入りたての東京の男の子です。
待てど暮らせど帰ってきません。
男性陣に聞くと荷物もしっかり無くなっている。

とても心配でしたが、
困ったのはM君がいないかもしれない本番。

『M君の役をどうしよう』

不幸中の幸い、
その役を別の公演でやったことのある人がいました。
M君へ電話もかけつつ、万が一のため稽古を開始。
本番はなんとか乗り切りましたが、M君は帰って来ませんでした。

後々M君と再会したメンバーが謝られたと言います。
(M君はきっと今も元気)

旅公演はメンバーと四六時中一緒。
本番後のダメ出しや人生について考える時間もたっぷりある。
逃げたくなる気持ちはとてもわかります(笑)
しかしまさか、松本で人が失踪するとは思いませんでした。
この時期、私が怒り猛ったのも…悪かったのかなぁ(笑)

猛っていた頃の私+東京の皆さん

素敵な空間、信濃ギャラリー

松本は信濃ギャラリーという場所にお世話になっています。
蔵をギャラリーにした素敵な場所。
小屋主の堀内さんも毎年あたたかく迎え入れてくれます。

ゲスト出演してくれたふみかちゃん、もとくんは元気だろうか…

上田染谷丘高校「カラクリヌード」

今回情報を遡っていて、
改めて上田との繋がりを再発見しました。
上田染谷丘高校の演劇班の皆さんが
ハムプロの台本「カラクリヌード」を上演しています。


DVDをいただき、みんなで観ましたが、
まっすぐで素敵なカラクリでした。

何年か前にはじめましてしたときに
『テンコさんだ!』と役名で呼ばれたときは
嬉し恥ずかしかった……

そうか、お会いしたのが松本だったから、
松本の子だとばかり思っていた。
皆さんお元気ですか。今度は上田にお邪魔します。

こうやって全国に繋がってきた素敵で大切な縁。
今回の上田でも繋がってくれると嬉しいです。
是非是非!情報拡散のご協力も、よろしくお願い致します!
感染症対策をしっかり行い、劇場にてお待ちしております。

■全国縦断興行2021日程■
【上田公演】
@犀の角
(上田市中央2丁目11-20)
10月13日(水)20:00

■全国縦断興行とは?
我々は毎年、ワゴン一台に小さな劇を乗せて全国を回っています。
今年は10都市の公演を予定しております。
舞台セット・音響・照明・衣装・小道具・スタッフ・役者、全てを乗せて巡演いたします。

■チケット料金
前売:一般2500円 / 学生1500円
未就学児無料
■チケット予約(メールフォーム)
https://forms.gle/TuEH2EpC1cb2uK659

■出演
傍嶋史紀 / 渡辺ゆぱ / すがの公
■あらすじ
朝、引き落としがうまく行かなくて電気が止まっていた。昼、バイトをクビになった。
夜、バンド仲間の二人が密かにつきあっていて、妊娠をきっかけに夢を捨てた。結果私が捨てられた。しかも私はこっそりギターの彼が好きだった。
そして極め付けは、夜中、飼ってる猫が死にそうになる。動物病院に行ったら一晩預けることになってアパートに戻ったら鍵がない。それで独り、ネカフェにいる。
「そういう日ってあるよね」って言ってくれる親友もいない。出会い系とか絶対怖いのでムリ。だからネトゲで、戦士と魔導師に話を聞いてもらう。
■ハッシュタグは「#パンピーパンチ」
みなさまのSNSでの感想を集めております。
今年のハッシュタグは「#パンピーパンチ」です
前の都市での公演のお客様のリアクションも見られて楽しいです。次の都市への勢いにもつながります。ぜひ。

■WEBサイト
https://hampro.jp/
■お問い合わせ・変更など
hampro.sapporo@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする