全国縦断興行、旅の思い出〜新潟編〜

まだまだ続きます!

本日も私、渡辺ゆぱが全国の思い出を書いてゆきます。
今回は新潟編!

お世話になっている『創つな』の皆さん

新潟も私は10年前からお世話になっています。
受け入れをしてくれている逸見夫妻、
『創るつながるプロジェクト(創つな)』の皆さん、
「東京の人とまちめぐり」という人数の多い企画で
逸見夫妻と手分けして私たちを自宅に泊めてくれた横山夫妻。
(一緒に飲んだ「逸見さんからもらった
冷蔵庫に眠っていたお酒」の夜が忘れられません(笑))

えんとつシアターと五十嵐劇場

私は五十嵐劇場でお世話になったのが最後でした。
街から離れた場所だったため、
駐車場の草取りや会場の中の掃除などを
我々が着くまでにしてくれていて
到着早々感動したなぁ。
お客さんも車で続々と来てくれて嬉しかったり。

夜は星がよく見え、
冬は寒く、夏は暑かった記憶のある五十嵐劇場(笑)
それも全部含めてすごく好きな場所でした。

今回の会場、「えんとつシアター」
ハムプロはもう何度もお世話になっていますが
私は今回が初めて!
逸見さんが劇場主です。とっても楽しみ。

ゆぱ失敗談「ロケット寝」

さて、新潟でのゆぱ失敗談はあるのかなーー
いや、さすがに、そんなに失敗はしていないだろう。
と思っていたら、ありましたわしっかり。

これ、若干はたちの私。

寝ているんです、これ。
20代前半の私は本当によく寝ていました。
「ロケット寝」と呼ばれるこの現象。
ベッドにダイブしたなーと思ったら
次の瞬間には寝ています。そして朝まで起きません。
右手には着替え、左手には金庫、そして私は、衣装のまま。

この時のことを当時メンバーだったしおりは
「金庫、離さなくってねー。金庫番だったからかな。」
と教えてくれました。
金庫番としての責任感は残っていたようです。
(女性としての自覚はゼロ)

ハムプロ台本を上演している新潟

我々ハムプロジェクトの台本を新潟の役者の皆さんが上演しています。
これ、本当にすごいことですよね。
全国に「象に釘」「カラクリヌード」をやったことのある人がいます。
観に行きたかったーできれば一緒にやりたかったーー
参加してくれた皆さんはお元気でしょうか?
今年は会えるかなぁ。

えんとつシアターさんのご協力のもと、
感染症対策もしっかり行い、劇場にてお待ちしております。

■全国縦断興行2021日程■
【新潟公演】
@新潟古町えんとつシアター
(新潟市中央区東堀通6-1051-1 G.Eビル地下1F)
10月14日(木)20:00

■全国縦断興行とは?
我々は毎年、ワゴン一台に小さな劇を乗せて全国を回っています。
今年は10都市の公演を予定しております。
舞台セット・音響・照明・衣装・小道具・スタッフ・役者、全てを乗せて巡演いたします。

■チケット料金
前売:一般2500円 / 学生1500円
未就学児無料
■チケット予約(メールフォーム)
https://forms.gle/TuEH2EpC1cb2uK659

■出演
傍嶋史紀 / 渡辺ゆぱ / すがの公
■あらすじ
朝、引き落としがうまく行かなくて電気が止まっていた。昼、バイトをクビになった。
夜、バンド仲間の二人が密かにつきあっていて、妊娠をきっかけに夢を捨てた。結果私が捨てられた。しかも私はこっそりギターの彼が好きだった。
そして極め付けは、夜中、飼ってる猫が死にそうになる。動物病院に行ったら一晩預けることになってアパートに戻ったら鍵がない。それで独り、ネカフェにいる。
「そういう日ってあるよね」って言ってくれる親友もいない。出会い系とか絶対怖いのでムリ。だからネトゲで、戦士と魔導師に話を聞いてもらう。

■ハッシュタグは「#パンピーパンチ」
みなさまのSNSでの感想を集めております。
今年のハッシュタグは「#パンピーパンチ」です
前の都市での公演のお客様のリアクションも見られて楽しいです。次の都市への勢いにもつながります。ぜひ。

■WEBサイト
https://hampro.jp/
■お問い合わせ・変更など
hampro.sapporo@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする