全国縦断興行、旅の思い出〜金沢編〜

こんばんは。札幌ハムプロジェクト渡辺ゆぱです。
前回の旅の思い出京都編に引き続き、
今回は私が金沢編ということで!
私の金沢の思い出話をしようと思います。

遡ること10年前(!)
私が初めての旅公演に参加したときのお話です。

震災の起きた年の「いしかわ演劇祭」

その年は東日本大震災が起きた年でした。
ちょうど今のように、私たちの活動についてを深く考えた年でもあったと思います。
そんな中、毎年お世話になっている劇団アンゲルスの岡井さんが
ハムプロを「いしかわ演劇祭」県外ゲストとして呼んでくれたんです。
脚本演出のすがの がこの演劇祭に呼ばれたことをきっかけにし、
この年の旅まわりを決めたと聞いています。

すごかった「いしかわ演劇祭」

10年前ですが、この年の金沢公演のことは
本当によく覚えています。
ものすごく立派な会場で、たくさんのお客様に囲まれていました。
終わった後にも

「また来年ね」

という声をたくさんかけていただきました。
初めての旅公演だった私は
こんなにも純粋に、
自分たちのお芝居を楽しんでくれて応援してくれる人たちがいる
という環境に感動しきっていました。

その年の私の失敗談「セルフブルブル」

私はそのとき主人公のお姉ちゃん役だったのですが、
主人公の妄想で鬼になるシーンがあったんですね。
バッファローマンのようなツノをつけて、
なぜだかお腹に筋肉を鍛える系の「ブルブル」するものをつけて、怒るんです。
今みたいにワイヤレスなんて無い時期。
コードを引きずりながら出るもので、まぁ失敗することが多くて(どうにかして)
しかも!主人公たちが「わあ!ブルブルしてる!!」って言わなきゃいけない。

これはバッファローマン

これが若干はたちの私

失敗してブルブルできなかったときは
「セルフブルブル」しなきゃいけません。
金沢のステージでも……その失敗をしていた…ような……(笑)
今思い出すと顔から火が出ますね。恥ずかしい。

思い入れの深い金沢

書き出すとキリがありませんが、
とっても思い入れの深い土地、金沢。
いつも写真を撮ってくれるハヤシハジメさんの写真を見ると、
私たちの歴史がとてもよくわかります。
毎年、ありがとうございます。

そして、いつも私たちを暖かく迎え入れてくれる

岡井さん、本庄さん、そして劇団アンゲルスの皆さん。
こんな不安な世の中ですが、
「歓迎します」の言葉がいつでも背中を押してくれます。今年もお世話になります。

金沢の皆さん、対策もしっかりして劇場にてお待ちしております。

■全国縦断興行2021日程■
【金沢公演】
@スタジオ犀
(金沢市長土塀3丁目24-28)
10/12(火)19:30

■全国縦断興行とは?
我々は毎年、ワゴン一台に小さな劇を乗せて全国を回っています。
今年は10都市の公演を予定しております。
舞台セット・音響・照明・衣装・小道具・スタッフ・役者、全てを乗せて巡演いたします。

■チケット料金
前売:一般2500円 / 学生1500円
未就学児無料
■チケット予約(メールフォーム)
https://forms.gle/TuEH2EpC1cb2uK659

■出演
傍嶋史紀 / 渡辺ゆぱ / すがの公
■あらすじ
朝、引き落としがうまく行かなくて電気が止まっていた。昼、バイトをクビになった。
夜、バンド仲間の二人が密かにつきあっていて、妊娠をきっかけに夢を捨てた。結果私が捨てられた。しかも私はこっそりギターの彼が好きだった。
そして極め付けは、夜中、飼ってる猫が死にそうになる。動物病院に行ったら一晩預けることになってアパートに戻ったら鍵がない。それで独り、ネカフェにいる。
「そういう日ってあるよね」って言ってくれる親友もいない。出会い系とか絶対怖いのでムリ。だからネトゲで、戦士と魔導師に話を聞いてもらう。

■ハッシュタグは「#パンピーパンチ」
みなさまのSNSでの感想を集めております。
今年のハッシュタグは「#パンピーパンチ」です
前の都市での公演のお客様のリアクションも見られて楽しいです。次の都市への勢いにもつながります。ぜひ。

■WEBサイト
https://hampro.jp/
■お問い合わせ・変更など
hampro.sapporo@gmail.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする