サンタのひと🦒キリン組座談会

サンタのひと

札幌ハムプロジェクト公演『サンタの人』メンバーでオンライン座談会をしました。
人数が多いので組み分けしました。
画像は『サンタのひと』通し稽古の写真(撮影すがの公)です。

🦒キリン組

飯野智行
中塚有里(劇団清水企画)
平田咲彩(劇団ひまわり)
傍嶋史紀(札幌ハムプロジェクト)
司会・すがの公(札幌ハムプロジェクト)

↑象組の座談会はこちら

『サンタのひと』はどうですか?

すがの:どうですか今回は?
飯野:面白いよ。
由村:楽しいですねえ。
中塚:出れて嬉しいです。
平田:何だかいっつも笑ってる気がします。
すがの:お。
平田:自分が出てるとこも出てないとこも面白い。
すがの:若者が笑ってくれるなら安心だ。
飯野:^_^稽古も目が離せません。^_^
由村:でも目離さないと、ずっと笑ってしまう可能性があって怖いっす笑
傍嶋:今回は家族のお話なんですけど、座組のみなさんが本当に家族みたい。笑
由村:王道感強いっす!
すがの:今回は久しぶりにド直球家族ものを書きました。
由村:台本と現実とのリンクを感じる時とか結構あって、おおおってなる笑
すがの:あー本人の事情とでしょ?
由村:そうっす。
傍嶋:今回も当て書きですもんね。
すがの:当て書きだと、現実とリンクしちゃうことがよくあります。
傍嶋:わざとですか?
すがの:いや狙わなくてもなっちゃう。
由村:へー
すがの:そもそも個人の事情なんて知らないし(笑)
全員:笑
すがの:つーわけで、自己紹介お願いします。

・ハムプロ:傍嶋史紀

傍嶋:札幌ハムプロジェクト所属、傍嶋史紀です!
すがの:こっち所属になりましたねぇ
傍嶋:ハムプロ東京支部に所属したのち、昨年札幌へ移住してまいりました。
すがの:ようこそ札幌へー。
傍嶋:ASMR動画を見るのが好きです。
すがの:あー。音のやつ?
傍嶋:直訳では、「自律感覚絶頂反応」と表現できるそうです。
すがの:なんか怪しいな。
傍嶋:「聞いていて心地よく感じられる、癒やしの音声」ですね。
すがの:やばい世界には違いない
傍嶋:そんなことは、、無いです!
すがの:なんだ今の間は。

・客演紹介:由村鯨太さん

由村:わんわんズ所属。由村鯨太です。
すがの:よろしくお願いします。
由村:少年ジャンプが大好きです。
傍嶋:ジャンプ作品は何が1番好きですか?
由村:あからさまにワンピース笑
傍嶋:おお!王道!笑
すがの:俺はキン肉マン!
傍嶋:わたしは幽遊白書が好きです!
由村:小学生の時ロシアに4年住んでました。よろしくお願いします。
傍嶋:ロシア!?!?
由村:そう!とーさんの仕事で、家族で!
傍嶋:ほおおおそうだったんだ!ずっと行ってみたいと思ってますロシア。
由村:地下鉄は鬼のように深く、一直線の鬼のように長く、鬼のように速いエスカレーターで降りてゆくから、そこだけ気をつけて!
傍嶋:そんなに!?!笑。
すがの:乗ってみたい(笑)
傍嶋:土地の面積だけでなく地下にも広いのかロシア、、、
すがの:ロシアのどこにいたの?
由村:モスクワの
傍嶋:モスクワ!
由村:クツゾフスキー
すがの:靴底好き?
由村:みたいなとこだったはずです!

・客演紹介:平田咲彩

すがの:耳ついとる
平田
:ディズニーランドです
傍嶋:かわいい
平田
:劇団ひまわり所属の平田咲彩です。
すがの:お。ひまわり。
平田:カメラ持ってあちこち行くのが好きです。
すがの:キャノンな?
平田:はい
すがの:以上ですか?
平田:え?はい。あれ?
すがの:咲彩さんは脚本も書けます。
平田:はい。いちお。
すがの:そしてお父さんがディズニーランド好きです。
平田:(笑)
傍嶋:よろしくお願いします。
すがの:この座談会では最年少ですが、芝居歴がすごいです。
傍嶋:そうなんですか
平田:(笑)

・客演紹介:中塚有里

中塚:劇団清水企画の中塚有里です。
すがの:やーお久しぶりです。
中塚:よろしくお願いします。
傍嶋:よろしくお願いしますー!
中塚:ただ歩くのがすきです。
すがの:いいですね。
中塚:高校出てからずーっと清水企画で、
すがの:中塚さんは僕の先輩にあたる清水友陽さんの劇団に所属しています。
20年とか平気で経ってました、びっくり。
すがの:象組の座談会でフルサキも16年って言ってた。
中塚:びっくり。
すがの:ねー。

・客演紹介:飯野智行

飯野:飯野智行です。
すがの:いつの写真よ(笑)
飯野:わからん。むかし
すがの:飯野なんて大学の同期ですよ。
飯野:趣味は猫動画鑑賞。よろしくお願いします。
すがの:うそ!鑑賞するほど猫が好きなの?
飯野:長く付き合ってても、知らないことはまだまだあるんだな。
すがの:全然知らんかった。
飯野:おすすめは、プリン、ボムさん、ささみ。
すがの:ボムさん?
傍嶋:たぶん、猫の名前なんじゃないかと
すがの:え?実在の?
傍嶋:調べますね。あ、プリンも、ささみもいます!
すがの:あ、猫の名前ってこと?
傍嶋:はい(笑)

2021年はいかがでしたか?

すがの:どうでした2021年は?
飯野:楽しかったですよ。笑
すがの:楽しく何してたんですか?
飯野:何してたんでしょうね。
中塚:前半は、ヒマすぎてベランダ菜園とかやり始めました。
すがの:趣味に走ったと。
飯野:あ、ソロキャンプは結構昔からやってたわ。
すがの:また意外な趣味を。
飯野:昔はちゃんと不便な中、楽しんでたんだけど、今は、1周回ってコテージ借りてソロキャンプ。笑
すがの:え、ソロキャンプってコテージ借りていいの?
飯野:ダメって誰がいいましたか?笑
すがの:なんかズルい。
中塚:後半は、やっと劇の稽古が始まって肥えてた分がちょっと戻りました。
すがの:太ったと。
由村:2021年。俺も、なんかしら糧にして生きれてんだなあと気付き、ウキウキした一年。
すがの:どういうウキウキ?
由村:えええと、言葉にするの難しいっすねえ
すがの:ほう。
由村:「おら、ワクワクすっぞ!」って感じすかね笑
すがの:悟空?
傍嶋:ドラゴンボール?
すがの:「強くなりてぇ」みたいなことか
由村:そんな、ウキウキした一年でした(笑)。
すがの:わかりました。
平田:レポートとテストと卒業制作に追われつつ、公演やったりスタッフ等で関わらせてもらったりした一年でした。
すがの:そうか大学生だったこの人。
傍嶋:ひゃあーーー。
平田:三月まではまだ大学生です…笑
すがの:来年卒業かー
傍嶋:なんか、出会ってから年月が経つと、その人の歳がわからなくなる。笑
すがの:2021年、ハムプロはどうでしたっけ?
傍嶋:あっという間に12月になってしまいました。
すがの:ほんまやね
傍嶋:制限されたこともたくさんありましたが、旅公演も再開できましたし、
すがの:10月に全国縦断興行『パンピーパンチ』

↑全国縦断パンピーパンチの感想と感謝

傍嶋:東京公演も行うことができました。
すがの:11月に下北沢『黄昏ジャイグルデイバ』、

↑東京下北沢『黄昏ジャイグルデイバ』座談会

すがの:12月に池袋で再演『SFパパ日記』

↑東京池袋『SFパパ日記』座談会

傍嶋:札幌でこうして公演できるようになったのもとってもうれしい。
すがの:そしてクリスマス、札幌新作『サンタのうた』。
傍嶋:ハムプロ怒涛の4本連続公演(笑)

ハムプロ初参戦はなんでした?

↑ダンボールシアター『ペスト』は今もYotubeで無料公開中!

平田:声だけだったら去年の『ペスト』なのですが、
傍嶋:ダンボールシアター『ペスト』(2020)ですね。
平田:ちゃんと舞台上に立つのは今回が初めてです。
すがの:いやー、やっとだねぇ。
傍嶋:札幌での公演は2回延期くらいました。
平田:コロナで。
すがの:よろしくお願いします。
平田:よろしくお願いします。
傍嶋:2011年東京の人03『アメリカ』育成チームでした。
すがの:ほー。
傍嶋:10年前だ!
すがの:そうかそんなんなるかー。
由村:俺は2016年のカラクリヌードです。
中塚:2009年の『カラクリヌード』だと思ったんですけど、
傍嶋:ああ!『カラクリヌード』
中塚:でもあれは「札幌の人」って企画だから、ハムプロではないのかな?
すがの:ああ、そうなるか(笑)
中塚:じゃあ、2012年の『戦うゾウの死ぬとき』かな?
すがの:あー。象。
中塚:旧SUWAで。
すがの:そうだ。そうだ。あれか。
中塚:そりゃ年取るわけだわー。
すがの:飯野くんは?
飯野:忘れました。
すがの:『プロミスベンジョ』です。
飯野:はい。
傍嶋:便所?
すがの:俺の処女作。
傍嶋:わあすごい!
すがの:飯野とまだ一緒にやってるって奇跡だよね
飯野:(笑)
すがの:大学1年のときに生まれて初めて書いた台本。主役だろ?
飯野:本番中、袖にハケる度に台本を確認していた「ベンジョ」の話はやめてください。
すがの:(笑)

すがの公との初対面はいつでした?

傍嶋:たしか、2010年東京の人02『本当の戦いはここからだ』を観に行った時だったと思います。
すがの:あー、新宿ゴールデン街劇場だ。
傍嶋:大学同期だった現ハムプロメンバー・竹屋が出演していたので観に来ました。
すがの:そうかそうか
傍嶋:それより1年くらい前に、ハムさんの写真を見せてもらったことがあったんですけど、
すがの:竹屋から?
傍嶋:はい。縦断興行『サンタのはし(2009)』をやっていた時のハムさんの写真で(笑)
すがの:おじいちゃん役だよな?
傍嶋:実際に会うまで、ハムさんのことをおじいちゃんなんだと思ってました笑
すがの:一年間?
傍嶋:いえ、実際にお会いしたのは『アメリカ(2011)』なので、、(笑)
すがの:二年間か!(笑)

由村:俺はたしか、2015年の札幌座『デイビッド・コパフィールド』
すがの:そうだ。お互い客演先だったね。

平田:私は『ボロ』を見に行った時ですかね。
すがの:ダンボールシアター『ボロ(2018)』
平田:その後の『ルビコン河を渡る』の稽古もちょこちょこ見させてもらったり、確か、その辺でしたね。
すがの:平田さんとは最近ですね。
傍嶋:ボロは何のきっかけで観に行くことになったの??
平田:元々ハムプロは知っていたし見たこともあったけど、『ボロ』は優美花の誘いで見に行った気がします。

平田:「すがのさんに会いたいから一緒に行こうよー、暇でしょ?」みたいな、そんな誘いだった気がしますね笑
すがの:なんか嬉しいなぁ。
傍嶋:そうだったんだ!ゆみかは既にハムさんと知り合いだったのかな。
すがの:優美花もデビコパだね。
傍嶋:もう一つの座談会・象組編をご覧ください。

↑象組の座談会はこちら

すがの:中塚さんは相当前でしょ?
中塚:大学で札幌に出てきて、初めてひとりで観に行った劇が、SKGの『ファンキィソウル』だったんですけど。
すがの:おわ。そうなんだ
飯野:俺も出てたやつ?
すがの:旅するなまくら坊主の役。
飯野:あー。覚えてないけど。
すがの:ねーのか。
中塚:マルチスペースFで。
すがの&飯野:はいはい
中塚:その後、清水企画に入ったら、SKGと稽古場をシェアすることになって。
すがの&飯野:はいはい
中塚:よろしくね飲み会とかがあったはずなので、ハムさんとの初対面はその頃だと思うけど、
すがの:だったと思います。
中塚:たぶんあんまりしゃべったことはなかった(笑)
すがの:なんかもう全然覚えてないけど、とにかくその頃の話はお恥ずかしい。俺アホすぎて。
傍嶋:飯野さんは?
飯野:遠い遠い昔の、狭い狭い部室でした。
すがの:文化系サークル棟・北海学園大学演劇研究会部室
飯野:正解。
傍嶋:お二人は18.19歳くらい?ハムさんはどんな印象でしたか?
飯野:びっくりするほど、今と変わらんよ。
すがの:え?そう?
飯野:^_^昔から老けてたからねー。
傍嶋:そういう意味か(笑)
飯野:^_^でも、一緒にいて楽しかったなあ。
傍嶋:笑。なんと素敵な。
すがの:授業サボって裏の公園でビール飲んだりな
飯野:いやー、いま、鮮明に思い出したわ。あったなあ。
すがの:あったあった。
飯野:^_^あの公園行ったのも、あの時だけだった気がするけども。^_^
傍嶋:青春!!
すがの:だって20歳で飯野19歳だもん笑
飯野:俺らにだって青春ありましたよ。
すがの:そりゃあね。
飯野:そりゃあねぇ?
傍嶋:ハムさん、飯野さんはどんな印象でした?
すがの:社会不適合者。今も?
飯野:いまも。でもこれでも大人になった方だけどな笑
すがの:良くも悪くも正直者。思ったこと顔に出すぎ。
傍嶋:あー
すがの:そして最初の印象は今で言う、イケメンですね。
傍嶋:え!あ!え!
すがの:ウェイトアップしました(笑)

 

『サンタのひと』稽古はどんなかんじ?

すがの:稽古はどう?
傍嶋:とてもたのしいです。
飯野:俺はまあ、適当にやってるけど。^_^
すがの:おめーはその調子でやってくれ
飯野:わかったわー
中塚:私は合流が遅かったので、まだ追いついてねぇー!って、瞳孔開いてます。
すがの:そんな遅れてないですよ。
傍嶋:わたしもギリギリまで「すわ(ハムプロでやっている居酒屋)」営業させてもらってたので、大変ドキドキしています、、、
飯野:全然、追いついてますけど?^_^あっという間に、俺を追い抜いてますけど?
すがの:コロナ対策で対面稽古めっちゃ遅かったですしね。
傍嶋:それまではZOOM稽古でしたもんね。
飯野:^_^毎回、中塚ちゃんに笑わせてもらってます。^_^
中塚:笑ってくれて、やさしいなあって思ってます。
すがの:え?やさしい?
中塚:居心地良くしてくれるよなあって。
すがの:いや。普通におもろいんだと思うけどな。
飯野:うん
すがの:正直ものですから、みんな。
中塚:なら良かったです(笑)
傍嶋:稽古は、親戚の集まり!って感じで、すごくたのしいです。あったかい。
由村:これ、とても同意!
すがの:いい人しかいないからかなー
由村:年齢もバラけてるし。
傍嶋:ゆみかやさあやのことはつい親戚のおばちゃん気分で見ちゃう。笑
すがの:若いって、素晴らしいよね。
由村:ひまわり出身者だと、2人ともずっと同じ印象だから、
すがの:由村くんもひまわり出身です。
由村:例えば、親戚のおっちゃんとかが、俺がずっと行者ニンニク好きなやつだってイメージで時が止まってる意味がわかってきた笑
飯野:うん。ちょっと何言ってるかわかんないな。^_^
由村:わあ!!結構渾身の例えだったのに!!笑
平田:私たちも由村さん何年経っても変わらないなと思っている、実は。
由村:でしょ!
平田:でもその例えは微妙だと思います…笑
由村:ああ!現実とのリンク!笑
全員:笑

『サンタのひと』注目株

傍嶋:みなさんそれぞれに見所あります。
飯野:みんなの演技がもれなく、見応えあるよね
すがの:だれに注目してますか?
飯野:今回、初めて大量のセリフを言う、パントマイムの山田さん。
全員:はいはい。
飯野:^_^なまらいい。^_^
傍嶋:そうだ、前回は一言だった山田さん笑
すがの:前回出演してもらった『ルビコン河を渡る(2019)』では、全然しゃべらないニコニコのおじいちゃん役でした。
中塚:ルビコン、客席で観てて「しゃべった!」ってなった。まんまと(笑)
傍嶋:おお!観てた人だ!笑。
由村:あれはズルでしたね!笑
傍嶋:最後の最後、友人の死を前に一言だけしゃべるんです。
すがの:そうそう。
傍嶋:あのシーン、グッときます。
すがの:そもそもパントマイムの方なので「セリフ言えんのかな?」って不安からあの役を書きました。
中塚:そーだったんだ(笑)
すがの:今回はニコニコの中国人です(笑)
飯野
:今回は、山田さんがかなりアレだからね。
傍嶋:そうですね、アレですね!!大注目。

みなさんにとって演劇をやるってなんですか?

由村:うわあ。でたあ。1番苦手な質問笑。
中塚:なんだろう、わかんない。
由村:マジでわっかんないんすよねえ。
飯野:まぁ、続いてるってことは、楽しいからなんだと思うよ。芝居が。
すがの:なるほど
飯野:わからんけど。^_^
傍嶋:いいのさんらしい笑

すがの:こんなに続くと思ってた?
飯野:^_^思ってなかった。
すがの:あの飯野がな。
飯野:俺は、飽きっぽいからね。
すがの:はい。
飯野:そんな俺が続いてるってことは、やっぱ、芝居って魅力的なんじゃないかな。
由村:かっこよ笑。
平田:笑
由村:台詞増えたら文句は言うけど。
すがの:「セリフこれ以上増やさんでくれ」とか言うんだぞ
傍嶋:困りますね(笑)
すがの:困るわ!(笑)
由村:でも、やっぱり心はかっこよかった笑
全員:笑

中塚:「わたしはやったほうがいいな、わたしのためには。」と、あまりやれてなかった時期を越えて思います。
すがの:確かに、このコロナ禍に学んだことは多かったですね
傍嶋:昔は、なにか特別なことをする!って思ってたけど。
すがの:あーはいはい。
傍嶋:今は、日々の人間力が試される場って感じです。
すがの:どういう意味?
傍嶋:普段人とどうコミュニケーションを取っているかとか、なにを大事にしているかとか、筋力はあるのかとか笑
すがの:筋力(笑)
由村:思いっきりへし折られたのも、1番充実感得たことがあるのも、演劇な気はします。

すがの:この座談で最年少の平田咲彩さん
平田:はい(笑)
すがの:「演劇をやる」ってなんですか?
平田:ないとどう時間を使って良いかわからなくなるだろうなぁ、と思います。
大人:(絶句)
由村:かっけええ
すがの:その歳でもう悟ってんのかよ
平田:小さい頃からずっとやるのも見るのも当たり前になってたので…笑
傍嶋:あ、ひまわりだからか!
すがの:芸歴長いと重みがあるな。
飯野:あ、でもね。
由村:はい。
飯野:俺は、なきゃないで全然問題ないよ。芝居。
由村:わあ、さっきの『魅力的なんじゃないかな』でかっこよかったのに台無し笑
すがの:飯野くんを過大評価しちゃだめだよ。
飯野:^_^
傍嶋:かっこいい撤回(笑)
飯野:やらなきなきゃいけないゲームが沢山あるからね。^_^
すがの:さあや、こんな大人になっちゃだめだぞ?
傍嶋:ならないと思います(笑)
平田:コロナ自粛中にゲーム漫画生活をしたら、今日もこれだけで終わってしまった…となったので
すがの:あー
平田:私には向いていなかったようです笑笑
男性陣:ほう
由村:あ。「ああなんもしなくって幸せだったなあ」じゃないんだ笑
平田:最初はそうだけど数日したらこれ大丈夫…?本当に…?ってなってしまって…笑
由村:おおお。
飯野:お、俺より大人だな。。。^_^
由村:なんか、その感覚羨ましい、危機感、的なやつ!
すがの:男子も身につけましょう
飯野&由村:ですね。
全員:笑

傍嶋:ちなみに、さあやは何歳から始めたの??
平田:実はひまわりに5歳からいます。
すがの:ご、5歳?!
飯野:すげえな、さあや。
平田:なので今年で17年目らしいです…。
傍嶋:すごい。先輩!
平田:長いなぁ…。
飯野:でも、おじさんたちは、さあやが生まれる前から芝居してるって、今気づいた。
すがの:27年とかだ。
傍嶋:うおーーー!!
飯野:(⌒-⌒; )もう、アレだね。化石クラスだね。^_^

すがの:てな感じで『サンタのひと』座談会を終わります!
全員:わー(拍手パチパチパチパチ)
傍嶋:では、みなさま本番よろしくお願いします!
全員:よろしくお願いしまーーーす!

↑ご予約&詳細はこちら

 

↑象組の座談会はこちら

すがの公作品は、いつでも観られます。
動画配信サイトYoutube&観劇三昧で、すがの公作品はお手持ちのスマホやパソコンでいつでも観られます。ラジオドラマも!
おおみそか、すがの公感想につっこむ
おおみそか。SNSの感想につっこみしつつ2021年を振り返る。

コメント

  1. […] 平田咲彩(劇団ひまわり) (※HP企画!キリン組座談会はこちら→★) フルサキエミ(札幌ハムプロジェクト) […]

タイトルとURLをコピーしました