サンタのひと🐘象組座談会

サンタのひと

札幌ハムプロジェクト公演『サンタの人』メンバーでオンライン座談会をしました。
人数が多いので組み分けしました。
(画像はフライヤー撮影で採用されなかったサンタの小人写真や、ネットで見つけた画像などなど)

🐘象組

前田透(劇団・木製ボイジャー14号)
山田ヒデノリ(My夢Project)
優美花
フルサキエミ(札幌ハムプロジェクト)
渡辺ゆぱ(札幌ハムプロジェクト)
司会・すがの公(札幌ハムプロジェクト)

↑キリン組座談会こちら

★座談会について

すがの:えー。このたびは札幌ハムプロジェクト新作『サンタのひと』に参加いただきまして、ありがとうございます。
全員:いえいえー
すがの:脚本と演出と、そして座談会司会のすがの公です
全員:ぱちぱちぱち(拍手)
すがの:最近は芝居ごとに、オンラインで座談会をやっております。
エミ:なんでですか?
すがの:カンパニー内で共有できることが増えて楽しいってのが最初。
ゆぱ:たしかに
すがの:でも途中から「これお客さんにも楽しいかもな」って思った。
エミ:なるほど
すがの:では、自己紹介願います。まずハムプロから。

ハムプロ:フルサキエミ


すがの:ええ写真ですね。
エミ:フルサキエミです。ハムプロにいて16年経ちました。わお。
すがの:わおだわ
エミ:子供が高校生になってますね。
すがの:俺の中ではエミちゃんは永遠にはたちです。
エミ:趣味は今年からはじめた登山、
すがの:登山!賛成!
エミ:この写真はハムさん撮影。
すがの:一緒に札幌の円山登ったときのだ。
エミ:六花亭、お酒、ひとり旅、ひとり行動。
すがの:エミちゃんのストーリーズはまじでめまぐるしい(笑)

ハムプロ:渡辺ゆぱ


すがの:なんの写真だ。なんの。
ゆぱ:札幌ハムプロジェクトの渡辺ゆぱです。今年、ハムプロ所属して10年になりました。
すがの:おお。
ゆぱ:趣味は好みの女性アイドルの顔を探すことと、好みの顔の動物の動画を見ることです。
すがの:女性アイドルなのね
ゆぱ:皆さんよろしくお願いします!
すがの:好みの顔ってどんなの?
ゆぱ:私は基本的にセンター顔が好きなんですよ。
すがの:なにそれ
ゆぱ:どストレートのかわいい顔。
すがの:ほう。

↑センター顔?

ゆぱ:でも顔から入って、人となりを知って、違う人を好きになったり。
すがの:嫌っとるやないか。
ゆぱ:歌が上手い人が好きです。
すがの:結局顔じゃねえじゃん。
ゆぱ:最近はBiSHのアイナ・ジ・エンドさんがとても好きです。
すがの:へー。あいつね。(だれだろう)
エミ:アイナ・ジ・エンドさん好きだったのね!
すがの:(やべ。有名人だった)

↑アイナ・ジ・エンド公式HPよりスクショ

エミ:私それ知らずにあなたのことユカリ・ジ・エンドって呼んでたわ🤣
ゆぱ:私は好きだとバレて、そう呼ばれたのだと思っていました、、。
すがの:ゆぱの本名はゆかりです。
ゆぱ:動物も一緒でストレートに可愛い顔が好みです。
すがの:(ああ、たぶんもうわかんないな)
ゆぱ:ライオン、トラ、カワウソ、ゴールデンレトリバー、ラッコ、レッサーパンダ。
すがの:ライオン、トラ(あれ、かわいい顔なんだ)
ゆぱ:挙げ始めたら止まりませんね。はい。
すがの:次の方。

客演紹介:優美花さん


すがの:また変わったコンセプトの写真きたな。
優美花:優美花です。
すがの:看板が好きなのかな。
優美花:20歳です。
すがの:うわリアルはたち来た
優美花:小学二年生から10年間劇団ひまわり札幌に入団していました!
すがの:子役と言えば、の劇団ひまわりだー。
ゆぱ:芸歴っていうならばゆみかの方がよっぽど先輩だな(笑)
優美花:今は卒団しフリーです。
すがの:卒団、はや。
優美花:最近は役者業と、モデルとして被写体や作品作りをしていたりします。
すがの:あ、これはモデル写真か!
優美花:趣味は歌ったり踊ったり、大勢で遊ぶのもめちゃ好きですね。
すがの:なるほど。(大勢で遊ぶってなんだろう)
優美花:約2年ぶり?の舞台なのでやる気に満ち溢れています(笑)
すがの:稽古場でもうるさいです
優美花:わーい

客演紹介:山田ヒデノリさん


すがの:あ、いい写真です。一番いいです。
山田:パントマイムの山田ヒデノリです
すがの:つまり、おどけた格好をしてるわけじゃないです。
山田:パントマイムは今年で32年目です
ゆぱ:わあ!32年!!!すごい。
すがの:先輩だ!僕は演劇27年。
山田:コロナとか諸々で30周年記念公演が伸び伸びになっています。
ハムプロ:わかる
ゆぱ:ハムプロはコロナで解散公演が中止になって、ついでに解散も中止しました。
すがの:

客演紹介:前田透さん


すがの:まともなプロフィール写真はないんですか。
前田:おくらばせながら自己紹介すると、わたしは前田透というもので、劇団・木製ボイジャー14号という団体で、色々な事をしてます。
すがの:色々なこと?
最近はヒュー妄というユニットをつくって、そっちでも色々な事をやってます。
すがの:何のユニット?
前田:けいた(由村鯨太)も竹屋(ハムプロの照明)も大活躍。
すがの:コントユニット?

↑ヒュー妄『COVIT-2030』(2021)のフライヤー

エミ:ヒュー妄めちゃくちゃおもしろかった😊
前田:わーい!嬉!
すがの:エミちゃん観たんだ。
エミ:大好き。
前田:ありがとうございますでした!!
すがの:教えてくれない。

★2021年はいかがでしたか?

すがの:2021年はいかがでしたか?
ゆぱ:ハムプロ的には、後半に思った以上の本番が入りました。
すがの:前半は演劇の「え」もなかったのにね
ゆぱ:思った以上に演劇な一年になりました。ありがたいことです。
すがの:ほんとに。
ゆぱ:徐々にですが、世界もコロナから離れてきて、
すがの:飽きたっつーかねー。
ゆぱ:個人的にはもう終わったら良いのにと勝手に思っています。
すがの:たぶんみんな思ってるわ(笑)

↑事務作業中の渡辺ゆぱ(左)

ゆぱ:本当に個人的な話でいうと、三十路を迎えまして。
すがの:それはそれは。ご苦労さまです。
ゆぱ:でも中身も頭も全然変わらず、
すがの:あー(笑)
ゆぱ:『変わらないなぁ』と思っているところです。
優美花:え!!30歳になってたんですか!!
すがの:お。出たなはたち。
優美花:知らなかった。
すがの:そりゃそうだろうよ。
ゆぱ:ゆみかも割とそのまま三十路になりそうだね(笑)

↑パフェを悩む優美花氏(2019)

すがの:エミちゃんの2021はどうでした?
エミ:まだまだコロナ禍で道外へ旅することは出来なかったけど
すがの:なかなかねー
エミ:少し足をのばして余市とか小樽とか〝ひとり〟(笑)で行けて楽しかったです。
すがの:行ってたなぁいつの間にか。
エミ:ひとりで登山したし海とプールへも行きました(*^^*)
すがの:コロナ禍にふさわしいおひとりブームだね。
エミ:つい仕事やらなんやらで忙しくなってバタバタしがちだったけど、自分の時間があったようないい2021年でした。
優美花:エミさんのインスタ結構見てて楽しませて頂いてます🤣
すがの:あ、俺が観てるのはインスタのやつなのか。

↑すがの見てるやつ

ゆぱ:優美花さんの2021はどう?
優美花:濃かったです。
すがの:どのように?
優美花:20歳になる年だったので、、(笑)
ゆぱ:ぎゃあ!二十歳!!!
すがの:改めてショックうけんな(笑)
優美花:年明けには成人式です!!
ゆぱ:おーーー振り袖だーーー
すがの:おー成人式。
ゆぱ:おめでとうーーー
優美花:ありがとうございます!!!

↑パフェを決める優美花氏(2019)

すがの:山田さんの2021はいかがでした?
山田:舞台関係は少なかったです、イベントなどで何年ぶりかで白塗りピエロをやりました。
すがの:あ、涙メイクとかのだ。
山田:白塗りは子供たちとすぐに仲良くなれるので好きです。
ゆぱ:あ、そうなんだ。怖がらないものなのですね。
すがの:あ、ピエロ恐怖症とかいるよね。
ゆぱ:はい

★ハムプロ初参戦はなんでした?

すがの:ハムプロ初参戦はなんでした?
ゆぱ:2011年の新人公演、『本当の戦いはここからだ』というのにダブルキャストで出ておりました。
すがの:なつかしいなぁ。

↑新人公演の宣伝動画が残ってました(笑)

ゆぱ:同期はあらかた演劇辞めましたね。
すがの:まぁ、10年ですからね。
ゆぱ:小川しおりちゃんはハムプロの米澤さんの団体で制作と役者をまだやっているっぽい。
すがの:がんばれー
ゆぱ:私もこんなに続けるとは思っていなかったなぁ。

エミ:私はハムプロだと『ノーマルコメディ』になるのかなあ。
すがの:あー。そうかも。

↑ノーマルコメディ(2006)宣伝バナー

エミ:もう何年か忘れちゃった(笑)2006年位かなあ。
すがの:あれは俺がこいつらをひきいれようと目論んだ舞台でした(笑)
エミ:そうだったのか
優美花:ハムプロ!舞台出演は今回が初です!
すがの:そうだっけね?
エミ:そっか出演は初か!なんかそんな感じしないね😆
ゆぱ:しない(笑)
優美花:実はそうなんです!(笑)
すがの:なんで?
優美花:ハムプロに関わっていたのは、男フェスなどでスタッフとしてお手伝いさせて頂いてました。
すがの:あ、それでかー

↑第四回男芝居フェスin札幌・集合写真

優美花:ハムプロに出るのは念願だったのでとてもとても嬉しいです。
すがの:あ、そうだったの?早く言えよ。
優美花:少し前から結構関わらせて頂いてて、皆さんも快く受け入れてくださるのでとても嬉しいですし馴染みやすいですね〜(笑)
ゆぱ:私はたしか、ゆみかがそう言ってくれていたツイートを見かけていて。
すがの:ほう。言えよ。
ゆぱ:「珍しいこと言う子もいるものだなぁ」と思っていました(笑)
優美花:珍しいんですね🤣🤣
ゆぱ:そうだねぇ。
すがの:超珍しいよな。
エミ:珍しい〜

↑パフェを写メる優美花氏(2019)

ゆぱ:他の皆さんもそれなりに「大変な目」にあっている人たちだと思いますが(笑)
すがの:ねー。すみません。
ゆぱ:こうしてまた一緒にやってくれるのは本当にありがたいです。
エミ:そういう意味では参加者全員珍しい。
すがの:えー、「大変な目」というのはつまり
エミ:すがのの台本が遅いということです。
すがの:すがのです。最近10年のスランプを抜けました。
ゆぱ:おめでとうございます。
エミ:ハムプロと関わってくれた皆様、
すがの:10年間
ハムプロ:どうもすみませんでした!


↑居酒屋の一角を舞台に改造(『戦う象の死ぬとき(2012)』)

山田:ハムプロはずっと観客で娘とみていました。
ゆぱ:そうでしたそうでした。
すがの:そうだ、旧すわ(居酒屋)で公演したときもいたわ
ゆぱ:山田さんよく観に来てくれていた。
山田:初参戦は2019年の『ルビコン河を渡る』です。

↑ルビコン河を渡る(2019)本番写真

優美花:ルビコン!!ラジオ体操みたいなのが激しいダンスだったやつですよね?!
前田:ラジオ体操が激しいダンス?!??!???!
ゆぱ:あーーーゴラゴラ(インド音楽)で踊ったからかな(笑)
優美花:そう言えばそちらもお手伝いさせて頂いたような?!
エミ:そうそうー。
すがの:パントマイムの山田さんが出てくれるとはなーって感じでした。
ゆぱ:「セリフとかしゃべってくれんのな?」って。

↑ルビコンの前田氏(左)と山田氏(右)

すがの:で、ためしに一言しかセリフない役を当て書きしました(笑)
山田:本番中舞台裏を走り回っていました。
ゆぱ:そうでした。
山田:楽しかった。
エミ:今回はセリフいっぱい
ゆぱ:へんなセリフいっぱい(笑)

★すがの公との初対面はいつでした?

すがの:すがの公との初対面はいつでした?
ゆぱ:旧すわで、『大学一緒なんだ。俺先輩だ。』と言われた
すがの:居酒屋で俺が気軽に話しかけたみたいに言うな。
ゆぱ:それが初コンタクトだったと思います。
すがの:19歳の人が入ってきたから話題をふりしぼったんだろう。
ゆぱ:でもそのときの記憶薄くて。
すがの:ねえのかよ
ゆぱ:次会った新人公演の稽古のとき、
すがの:飛んだな。
ゆぱ:台本に蛍光ペンで自分の台詞に印付けていたら、注意されたのを覚えています。
すがの:なんて?
ゆぱ:『それしない方がいいよ』って。
すがの:うわ、普通。
ゆぱ:はい
すがの:自分のセリフしか読まなくなるからです。エヘン
ゆぱ:あと『意外と声でかいね』とも言われたな。
すがの:他に褒めるとこ無かったんだろうな(笑)

エミ:22歳、札幌演劇で初めて入った劇団マルチの力学で。
すがの:あ、所属してたんだ。なつかしいい!マルチ!

↑マルチの力学公式サイトよりスクショ

エミ:ハムさんがバラシの手伝いに来てくれた時です。
すがの:マルチ(後輩)が立ち上げた劇団だったんだよな
エミ:その頃SKグループはNACSも見に行く超人気劇団と思ってて、
すがの:え。だって先輩だもん。ただの。
エミ:なんか、有名人に会っちゃったーという印象です。
すがの:俺らはそんな気持ちひとかけらも無かったです。
エミ:その後、別の劇団に入り、先輩に誘われてラグリグラ劇場でコントをやってたら
すがの:あー!あれだ!
エミ:それをハムさんと飯野さんが見に来てました。
ゆぱ:あ、飯野さんもいたのか。
すがの:『傘』な!
ゆぱ:あの、傘のネタだ!
すがの:相方のかな子がエミちゃんに「ここ(腰)押してここ押して」と言われて押すと、
エミ:「ぴゃ!」
すがの:って開く
ゆぱ:(笑)
すがの:俺と飯野爆笑。

↑札幌演劇シーズンHPよりスクショ

優美花:私は2015年札幌演劇シーズン冬です。
すがの:もう6年前かぁー
優美花:札幌座『デイヴィッド・コパフィールド』での共演が初対面です。
すがの:はいはい。
エミ:わたし観に行ったーー。
優美花:私は当時中学一年生(13歳)で、私とハムさんの関係は義理の父?と娘?だったと思います。
すがの:そうだよ中学生だったよな。
優美花:初めましての時はちょっと怖そう、、っていう気持ちだった気がします(笑)
エミ:そりゃそーだ
ゆぱ:そりゃそーだ
すがの:え?
優美花:当時中学一年生だった私は、客演も初めてで大人に囲まれて演技するとなると緊張もしていたと思います。
すがの:俺は逆に「ちゅ、ちゅうがくせい?」ってビビってたわ(当時41歳)
ゆぱ:中学生でもう舞台やってたのかーーーすごいことだなぁ

↑中学頃の優美花氏

優美花:ですがハムさんはいつも私との絡みを柔軟に対応して下さっていたので
すがの:そうだろうそうだろう
ゆぱ:考えてたんですか?
すがの:いや全然(笑)
優美花:とてもとても演じやすかったし、感情移入しやすかったです。
すがの:結果オーライだな。
優美花:そこから6年ほど経ちました、、、
すがの:おー、れでいになったわ
ゆぱ:れでい
優美花:また共演できること本当に嬉しいです!!!
エミ:あの時子供だったゆみかが、今はこんなにいい女になって・・・(母目線)
優美花:いつか辞める日も来るのかなあなんて思ってた時もありましたけど、なんだかんだで今も続けてます(笑)
すがの:大御所か。
優美花:本番中の楽しさと終わったあとの虚無感で、舞台にまた立ちたいと思ってしまいます(笑)
ゆぱ:とってもわかるなーーー。
すがの:虚無感(笑)

↑山田ヒデノリパントマイム作品「ごはんよ!〜子供と暮らすということ〜」

エミ:山田さんのすがのとの出会いは?
山田:5、6年くらい前、ハムプロでパントマイムのワークショップをしたのが最初だと思います。
すがの:そうでした。お願いしました!
山田:当時、ハムさんは体が柔らかくなるストレッチに興味を持っていました。
すがの:今も硬いままです(笑)
山田:パカっと開くとキーボードが出てくるケータイを使いこなしていたという記憶があります。
すがの:好きなんです。そういうの。

★2022年は何したい?

すがの:2022年は何したいですか?
エミ:沖縄へ遊びに行きたいです。
ゆば:いいですな
エミ:あと夏は晴れてたら海へ行きたい。
ゆぱ:海が好きですねエミさん。
エミ:好き〜
ゆぱ:エミさんは海に放つとずーーと戻ってきません。
優美花:なんで
エミ:浮いてるの
ゆぱ:子供なんだと思います。
優美花:うける。

ゆぱ:私はハムさん無しで動いているコンテンツを一個作りたい。
優美花:ほー。
ゆぱ:実はこれずーっと思っていたことなんですけど、なかなか進まず。
エミ:1人でってことか
ゆぱ:自分の趣味とか、本当に軽いものでも良いので、
何かをコツコツ残して、形にしたいぞ。と思っています。
優美花:楽しみ

★グータンヌーボな件


ゆぱ:やば。
優美花:なんですか?
ゆぱ:山田さん、前田くん入りにくくなったかしら
エミ:私も思ってた(笑)
ゆぱ:めっちゃ女子会みたいで…(笑)
エミ:グータンヌーボみたいになってるなーって
ゆぱ:お二人も発言よろしくお願い致します🙇‍♀️
エミ:ゆみかグータンヌーボわかるかな🤣🤣
優美花:グ、グータンヌーボ、、??
ゆぱ:げ。グータン知らない世代だ……
エミ:ああああああ!しょうがない。
ゆぱ:しょうがない
エミ:ゆみかは私の子供でも全然おかしくないから。
優美花:なんですか?グータンヌーボ
前田:グータンヌーボっていう、東フランスにある村の奇祭があって、
ゆぱ&エミ:え?
前田:4日間女子だけで過ごさなきゃ行けないんだよね。
エミ:奇祭・・・!
前田:もちろんいま考えたウソなんだけど。
エミ:ウソかい!!!(笑)
すがの:騙されんな(笑)
エミ:前田くんが言うとホントに感じるから気をつけて!!🤣🤣
ゆぱ:すごいな…すごく絶妙なラインの嘘つくな…。
前田:こういうフェイクニュースみたいなものをすぐ思い付いてしまうんですよねぇ、昔から・・・。
すがの:ルビコンのときの前田くんの思いつきでしゃべるシーン、すごかったよね(笑)

↑いろんな前田徹氏(ネット拾い)

ゆぱ:みんなが見たがって、袖もぎゅうぎゅうでした(笑)
前田:あれは虚実織り交ぜて話しました。
すがの:天才。ほんと意味のない会話し続ける天才。
山田:(笑)
すがの:オファーどおりの「どーでも良さ」がやばかった(笑)
前田:どーでも良い話を脈絡なくただするっていうやつは、快感でもありましたり。
すがの:やっぱ書く人なんだなーって舞台上で普通に感心してました。
前田:今回は今のところなくて少しホッとしてます(笑)
すがの:すきあらば。入れこむ!
全員:観たい!

★コミックバンドの件


前田:いままでハムプロのお芝居でみたシーンで最高だと思っているのは、犬(?)のおもちゃが、プチ騒々しい機械音とともに壁にひたすらぶつかるやつです。
すがの:あー、全国縦断興行で定番の、パグ犬ですね。
前田:あとドライヤーでピンポン玉浮かせるやつも忘れられない。
ゆぱ:たしかに、あれもたまらない空気になりますね(笑)
すがの:余計なことしかしてないな。俺ら。
ゆぱ:コミック劇団ですからね。
エミ:コミック劇団?
すがの:うん、今年の縦断興行でコミックバンドの話書いたじゃん
エミ:はいはい

↑縦断興行2019はコミックバンドの芝居でした。

すがの:それで、俺らも、バンドでいうところのコミックバンドの位置が、いいなって話になったわけ。
ゆぱ:怒られなさそうで。
エミ:それいい!
ゆぱ:コミック劇団・札幌ハムプロジェクト
ハムプロ:よろしくお願いします。
全員:ぱちぱちぱち笑
すがの:このへんで象組の座談会はおひらきです。
ゆぱ:キリン組もお楽しみに。
エミ:客演みなさま本番よろしくお願いします!
客演:よろしくお願いします!

↑キリン組座談会こちら

サンタのひと公演詳細

すがの公作品は、いつでも観られます。
動画配信サイトYoutube&観劇三昧で、すがの公作品はお手持ちのスマホやパソコンでいつでも観られます。ラジオドラマも!
おおみそか、すがの公感想につっこむ
おおみそか。SNSの感想につっこみしつつ2021年を振り返る。

コメント

  1. […] 渡辺ゆぱ(札幌ハムプロジェクト) (※HP企画!ゾウ組座談会はこちら→★) ◎声の出演 […]

タイトルとURLをコピーしました