シアターZOO提携公演◎二人芝居『象に釘』札幌ハムプロジェクト





チラシ裏面拡大







出演者プロフィール
大橋千絵
中塚有里
小田川奈央
フルサキエミ
横尾寛
中江聡
すがの公


大橋千絵
大橋千絵
11月24日(金)19:30大橋千絵vsすがの公すがの公
11月26日(日)16:00大橋千絵vs横尾寛横尾寛

放送局でパーソナリティやリポーターを経験したのち、役者活動をスタート。現在はナレーターや俳優としてCMや番組に出演。北海道在住のアーティストとコラボする読みがたりLiveも行なっている。札幌マンガアニメ学院非常勤講師。主な出演作品:NHKドラマ 『極北ラプソディー』、映画『きみはいい子』



中塚有里
中塚有里
11月23日(祝)14:00中塚有里vsすがの公すがの公

劇団清水企画所属。田舎の高校生だった頃、1997年旗揚げの清水企画(2006年からはWATER33-39として活動、2014年に名称を劇団清水企画と変更)に出会う。1999年より同劇団に所属し、以降ほぼ全ての作品に出演。外部作品への客演などもちらほら。今年は、札幌国際芸術祭の指輪ホテル×札幌市電プロジェクトに参加。散歩が趣味で、知らない土地を地元住民の振りしてふつうに歩くのが得意。



小田川奈央
小田川奈央
11月22日(水)19:30小田川奈央vs中江聡中江聡

5歳からクラシックバレエを習う。17歳でベルギーのバレエ学校へ留学し、卒業後オランダのアートスクールのモダンシアターダンス科へ入学。 そこでコンテンポラリーダンスを始め、他多数ジャンルのムーブメント、振付、舞台演出などを学ぶ。 2014年より札幌を拠点に活動中。 conte sapporo主催公演、2015年度・冬札幌演劇シーズン劇団千年王國より「ローザルクセンブルク」等出演。



フルサキエミ
フルサキエミ
11月25日(土)13:00フルサキエミvs横尾寛横尾寛

札幌ハムプロジェクト、制作、役者。 21歳から演劇をはじめて、ジー・ウイルスで活動し多劇団へも多数出演。2006年に劇団SKグループ、札幌ハムプロジェクトに所属。札幌・東京公演、道内・全国縦断興行、二人芝居「戦うゾウの死ぬとき」全ての公演に制作・出演。



横尾寛
横尾寛
11月25日(土)13:00横尾寛vsフルサキエミフルサキエミ
11月26日(日)16:00横尾寛vs大橋千絵大橋千絵

1972年大阪生まれ。北大在学中にHAPPを立ち上げ。解散後、2008年から清水友陽と平和の鳩の活動開始。『メリーさんの羊』『ゴドーを待ちながら』の出演、演出。演劇企画制作のヨコオ制作所代表。



中江聡
中江聡
11月22日(水)19:30中江聡vs小田川奈央小田川奈央

東京生まれ東京育ちの26歳。 2013年、なぜか札幌を拠点とするハムプロジェクトに加入。 以来ずっと最年少だが、もう若いとは言えない年になってしまった。 最近スタッフとしての自分も気に入ってきて、『役者』とのお付き合いの仕方を模索中。 札幌ハムプロジェクト★東京支部では、主に役者・宣伝美術・音響担当。



すがの公
すがの公
11月23日(祝)14:00すがの公vs中塚有里中塚有里
11月24日(金)19:30すがの公vs大橋千絵大橋千絵

札幌ハムプロジェクトプロデューサー・作演出役者。北海学園大学演劇研究会から演劇を始め、劇団イナダ組に数年所属。劇団SKグループを9年運営。2004年より札幌ハムプロジェクトを立ち上げワゴンで全国巡演、東京支部発足、演劇カンパニー”東京の人”運営、「小さい」演劇祭を主催。斎藤歩に誘われ、自らの活動と平行し札幌座ディレクターを兼任する。


公演詳細

◎出演
大橋千絵、中塚有里、小田川奈央、フルサキエミ、横尾寛、中江聡、すがの公

◎『象に釘』公演概要
『象に釘』は『戦うゾウの死ぬとき』という台本を2017年に改訂・改題したものです(初演は2012年)。『戦うゾウの死ぬとき』は2016年北海道戯曲賞最終候補まで残りました。このたびは7人の俳優に出演を依頼し配役をいたしました。どのステージも一度きりの配役による二人芝居です。




◎開演日時:各回出演者が違います。

11月22日(水)
 19:30 小田川奈央小田川奈央 vs 中江聡中江聡
11月23日(祝)
 14:00 中塚有里中塚有里 vs すがの公すがの公
11月24日(金)
 19:30 大橋千絵大橋千絵 vs すがの公すがの公
11月25日(土)
 13:00 フルサキエミフルサキエミ vs 横尾寛横尾寛
11月26日(日)
 16:00 大橋千絵大橋千絵 vs 横尾寛横尾寛
   ※開場は開演の30分前です。




◎『象に釘』チケット:前売り券
一般2500円/学生1500円/小学生500円
※当日券は+500円


◎チケット取扱い
→チケットフォーム





◎物語の設定
たぶん天国や地獄へ行く前の場なのだろうけど、ヒトが来て、ゾウとなって、もう一人ヒトが来る。それがどうやら、ずっと繰り返されている。ゾウは初めはメモ書きだった神の束を大事にしている。「ソウに釘を打てば、この繰り返しは止まるんじゃないか」という仮説が立っているらしい。だけど、なぜかゾウがヒトを追い込むことばかりが起きる。この世界から抜け出して、次の段階に行きたいが、なかなかうまくいかなくて、ゾウはかなりイラついている。学習するうちにルールが見えてくる。






◎ルール
ルール1:ゾウがヒトにクギを刺すと、立場が入れ替わり最初に戻る。
ルール2:想像したことは起こる。
ルール3:絶望すると存在が消えて、また、産まれてくる。













































札幌ハムプロジェクト
inserted by FC2 system