※開演は開場の20分前です。
※1団体の上演時間は15〜20分です。
※団体間の転換時間は5〜10分です。団体ごとに時間が変動する可能性があります。

★チケット予約フォームはコチラ

※チケットは6/2(金)朝9:00予約開始です。

A:はりねずみのパジャマ

「ヤンキーに数学を教える」

脚本・演出:並木雅浩

<団体プロフィール>
日本大学芸術学部映画学科の学生によって立ち上げられたポップでキュートな演劇集団。豪快な台詞回しによるアプローチが特徴であり、よもやま話的会話劇をとびきりの愛で育む「話の進まなさ」には定評がある。


B:劇団YAKAN

「いふ・あふたー・すとーりー」

脚本・演出:藍田航平

<団体プロフィール>
劇団YAKANてなに。。。もうまぢイミわかんなぃ。。。
セリフわすれた。。。ちょぉ稽古したのに。。
どぉせ、お湯もわかなかったってコト。。。
もぅムリ。。公演しょ。。。。。


C:こわっぱちゃん家

「俺の世界の求め方」

脚本・演出:トクダタクマ

<団体プロフィール>
遊び心満載でポップなのに超ロジカル。
愛情と人情と不器用でヘタクソな人間のリアルを描くエンターテイメント演劇。
こわっぱちゃん家はそんな作品を生み出す劇団です。


D:劇団うけつ

「マーガリン太郎」

脚本・演出:こんどー拓真

<団体プロフィール>
暑苦しい、明瞭な感情、くだらない笑い、ストレートな芝居。
あまりある個性豊かな劇団が存在する中、王道を歩み続ける。
目指すところは【王道の中の王道】すなわち、ベタでありながら多くの人に支持される面白さ。


E:演劇組織KIMYO

「スーア・ジ」

脚本・演出:宮谷達也

<団体プロフィール>
2007年春、作・演出の宮谷達也、俳優の山本一樹を中心に旗揚げ。名古屋市とその周辺地域・あるいはたまに東京で活動。各々が『ビックリな作品を創る』という同一の目標を持つ19名で構成された組織。


F:カプセル兵団

最終回「決着!勝利の行方!」

脚本・演出:青木清四郎

<団体プロフィール>
熱く・楽しく・バカらしく、爽快で笑えてちょっと感動の観た方が明日を生きる元気にできるようなエンターテイメント作品を目指します。今回作演出の青木が前回の男芝居フェスで賞を獲った劇団員矢島に対抗して応募。


G:うめめ

「カリが教えてくれた10のこと」

脚本・演出:真臼ねづみ

<団体プロフィール>
2015年旗揚げ。 脚本/演出/俳優である真臼ねづみが、自身の表現を舞台上演する母体として設立。人間の格好悪い側面に愛着を持ち、日常のリアリティを面白おかしく描く。2016年小さいSF演劇祭“星屑賞”受賞。


H:立体映画館

「フタリメタルジャケット」

脚本・演出:山崎丸光・池崎浩士

<団体プロフィール>
古き良き映画を題材に、音楽と演劇を組み合わせて立体的にお届けいたしますが、今回は大幅に、真剣にふざけます。ご了承ください。


I:パッチワークス

「I(イオタ)」

脚本・演出:村山公一

<団体プロフィール>
愛媛県中心に演劇創作を行う劇団です。
理念はどのような環境・立場・職業・属性であっても参加し、楽しめ、発表できることを掲げ、活動中。今回東京での創作発表の機会を頂き、光栄です。宜しくお願い致します。



チケット予約フォームはコチラ

※チケットは6/2(金)朝9:00予約開始です。

・1ステ3演目券

  1ステージ、3団体のみ観劇可能なチケット(前売3000円)

・フリーパス

  全ステージ・全団体を何度でも観劇可能なチケット(前売3500円)

  ※当日券は+300円、
  ※フリーパスは販売数に上限があります。
  ※予約日時はあとから変更可能です。

会場:八幡山ワーサルシアター

東京都杉並区上高井戸1-8-4 Toyaビル.3 B1F
京王線「八幡山」駅から徒歩1分

★GoogleMap
https://goo.gl/O4RY4g

★改札〜劇場までの道順(写真付き)
http://worsal.com/theater/access.html

★ワーサルシアター直通電話番号(公演期間のみ)
03-5357-8783

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system